綺麗な歯並びに

子供と女性

治療法や期間

歯列矯正は歯並びが悪い人の歯を綺麗な歯並びにする為に行う歯医者の治療方法のひとつです。東京で歯列矯正を行う場合には、東京には沢山の歯医者があるので歯列矯正専門の歯医者に行くか、歯列矯正を実施している歯医者に行くと良いでしょう。東京で歯列矯正を受ける時、最初はカウンセリングから入る事が多いです。歯の状態を良く観察して、どのような方針や方式で治療していくかを患者と決めて行きます。東京で歯列矯正をやるとき、歯医者によってやり方は異なります。歯列矯正をしているのが分かりにくい事で人気のマウスピース、別名をインビザラインというものがあります。透明なカバーのようなもので目立たないというメリットがあります。また取り外しも自分で行う事が出来るので、食事の時は取り外して、食事が終わったらまた口の中に戻すという事も出来ます。痛みも少なく費用もそこまで高くないので人気の治療方法ですが、歯並びによっては利用できない事もあります。他には金属やセラミック、プラスチックなどの矯正器具を使う方式を取っている東京の歯医者も多くみられます。これらは一般的に歯列矯正と言ったらイメージされる器具で、特に金属で矯正器具を作った場合には歯が早く動きやすく矯正期間が短くて済むというメリットがあります。セラミックはプラスチックは目立たない代わりに金属よりも多少治療期間が延びる傾向にありますが、金属ほど目立たないので矯正期間中に歯が見えるのを気にしなくても済むというメリットがあります。ですがどの矯正方法でも最低で1年半はかかり、長い人で2年半かそれ以上の治療期間がかかる場合があります。